デトックス

デトックスとは

デトックス (Detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。 この呼び名は「detoxification」から付けられています。 「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」という意味で、その単語の短縮形が「Detox」となります。
現代社会を暮らしていく上では、どうしても体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質が蓄積されてしまいます。 また自身の体内からも活性酸素などが生成されています。 デトックスとは、サプリメントの摂取や入浴などで、こういった体内の有毒な物質を排出しようとする健康法です。 これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、ダイエットと関連付けられる場合が多いです。


問題点

重金属や合成化合物と呼ばれる食品添加物などがすべて有害だと思われがちですが、 有害として取り上げられる「水銀、カドミウム、鉛」は日常的に摂取され続けることはほとんどなく、 食品添加物にも実際には毒性値の数百から数千分の1の量しか用いられていません。 また一部の重金属は人間に必要な三大栄養素「ミネラル」を構成する大切な栄養素であり、 合成化合物は構造が同じ天然化合物と性質は全く変わりません。 問題が起こる可能性があるのは不純物などとして他の化合物が混入している場合のみです。 一部の「過剰宣伝」に踊らされないよう注意しましょう。
そもそも健康的に生活していれば、人体は肝臓・腎臓をはじめとした体にとって有害な物質を取り除く機構を備えているため、 デトックスは医学的な見地からは「栄養バランスを整える」ということについては認知されているものの、 それ以上での効果・効用に関してはあまり肯定的ではないのが現実です。 確かに有害な重金属は少しずつ体内に蓄積され、出産以外に排出される機会はほとんどありません。 しかし、それは人体のしくみとして十分に成り立っているもので、 仮にそれらを短期間に大量排出する方法があったとしても、逆に身体には大きな負担を与えてしまうことになりかねません。 また、デトックスの方法として取り上げられる「岩盤浴、特定サプリメント」などについて、 効果は認めつつも、実際にはまだ科学的な根拠を得られていません。


その他

アルコール依存症や麻薬中毒の社会的サポートまで含めた治療をデトックスと言う場合もあるが、 日本で現在使われている「デトックス」という言葉には、そこまでは含まれていません。 また人工透析も広い意味ではデトックスということになりますが、医療として行われるものとは区別されています。


デトックスの方法

食生活の改善

ミネラルウォーター、ハーブティの飲用

各種サプリメント、薬剤の摂取

入浴剤を用いた入浴、ゲルマニウム温浴など広義での湯治

イオンデトックス

マッサージ、電磁気器具を用いたエステティックサロン

絶食

キレーション療法

このページのトップへ